日本では胸毛が生えている男性は少ないので、ちょっと生えてるだけでも目立ってしまいますよね。

白い肌にモジャモジャした黒い胸毛は、不潔な感じがして女子ウケも良くありません。

実際、女性100人を対象にアンケート調査したところ、81%の女性が「胸毛は薄いor無いほうが良い」と回答しました。

このページでは、女子に嫌われやすい「胸毛」の処理について、初心者にオススメの方法をまとめました。

の2つに分けてメリット・デメリット、必要な費用など詳しく解説します。

脱毛サロン・クリニックで処理してもらう方法を比較

クリニック 脱毛サロン
レーザー脱毛 光脱毛 ニードル脱毛
レーザー脱毛 光脱毛 ニードル脱毛
効果

永久脱毛

抑毛・減毛

永久脱毛
必要回数
料金目安
5~6回
6~10万円
8~10回
6~10万円
毛量による
1本108円~
痛み
メリット
毛量が多くても料金が変わらない レーザー脱毛より痛みが少ない 日焼け・乳輪内も脱毛できる
デメリット
日焼け・乳輪内は脱毛不可 レーザー脱毛よりパワーが弱い 毛量が多いとお金がかかる

広範囲・毛量の多い胸毛をツルツルにするなら「医療レーザー脱毛」

医療レーザー脱毛
脱毛効果 FDAにより永久脱毛の効果が認められている
必要回数・費用目安 5回 59,800円(メンズリゼ)
主な副作用・リスク 一時的な肌荒れ・毛嚢炎など

医療レーザー脱毛とは、黒色にだけ反応するレーザーを照射し、毛根にある毛の生成細胞を熱で破壊する施術です。

毛の生え変わりサイクルに合わせて複数回通う必要があるため、1回では終わりません。

おおよそ2ヶ月に1回のペースで計5~6回通うことで、胸毛はほとんど目立たなくなります。

毛の本数で料金が変わるニードル脱毛と比較して、医療レーザー脱毛は胸毛が濃い人も薄い人も同じ料金になるのがメリットです。

ただし、肌の色素が濃い部分(日焼け肌や乳輪内)は火傷のリスクが高まるため、基本的に照射できません。

色黒の方や、肌が日焼けしてしまっている方は後述する「ニードル脱毛」も検討してみてください。

胸毛脱毛なら「男性専門」「リーズナブル」「剃り残し無料」のメンズリゼ

メンズリゼ

胸毛をレーザー脱毛するなら

  • 男性専門
  • リーズナブルな料金
  • 剃り残しのシェービング無料

の「メンズリゼクリニック」がオススメです。

大手クリニックの比較表
メンズリゼ 湘南美容 ゴリラクリニック
メンズリゼ ゴリラクリニック
胸毛脱毛料金
5回
59,800円
6回
81,000円
5回
146,340円
剃り残し
無料* 1箇所500円 無料*
※手の届く範囲は、施術前に自分で剃っておきましょう

胸毛脱毛のおすすめランキングはこちら↓

毛量が少ない・乳輪内も脱毛するなら「ニードル脱毛」

ニードル脱毛(美容電気脱毛)
脱毛効果 FDAにより永久脱毛の効果が認められている
必要回数・費用目安 毛量による 1本108円~
主な副作用・リスク 一時的な肌荒れ・毛嚢炎など

ニードル脱毛(美容電気脱毛)は、プローブと呼ばれる器具を毛穴に挿入し、微弱な電流を流すことによって、毛の生成細胞にダメージを与える施術です。

ニードル脱毛

医療レーザー脱毛は日焼けNGですが、ニードル脱毛は肌の色素に影響されないので、日焼け肌や乳輪内のムダ毛も処理できます。

デメリットは、1本ずつ処理するため、毛量が多いほどお金と時間が掛かることです。

胸毛の量が多い人は

  1. まずレーザー脱毛で全体的に量を減らす
  2. ニードル脱毛で残った毛・乳輪内の毛を処理する

という組み合わせがおすすめ。

ニードル脱毛(美容電気脱毛)なら初回150本1,000円のメンズTBC

ニードル脱毛(美容電気脱毛)は専門技術が必要な脱毛法であり、施術を受けられるサロンは限られています。

全国的に展開している大手サロンとしては「メンズTBC」と「ダンディハウス」が有名です。

ダンディハウスはどちらかと言えば「脱毛」よりも「ダイエット」に力を入れているので、選ぶなら「脱毛」がメインのメンズTBCがオススメ。

今なら通常1本130円~のところ、初回限定1,000円で150本の脱毛を体験できます。

メンズTBC ダンディハウス
主力商品
脱毛 ダイエット
脱毛方式
美容電気脱毛
(フラッシュ法)
美容電気脱毛
(ブレンド法)
初回体験料金
150本 1,000円 30分 5,400円

胸毛の処理で光脱毛を選ぶメリットは無し!

光脱毛(美容ライト脱毛)
脱毛効果 一時的な減毛・抑毛の範囲に制限されている
必要回数・費用目安 8回 63,000円(メンズ脱毛サロンRINX)
主な副作用・リスク 一時的な肌荒れ・毛嚢炎など

光脱毛の原理は、医療レーザー脱毛とほぼ同じです。

レーザー脱毛との違いは、医療従事者でなくても安全に扱えるよう、パワーが抑えられている点。

レーザー脱毛と同等の効果を得るには、2~3倍の回数通う必要があります。

1回あたりの料金は光脱毛のほうが安いですが、通う回数が多くなる分、トータルではレーザー脱毛の方が安く済む可能性が高いです。

「ツルツル」じゃなく「ちょっと薄くしたい」程度であれば選択肢にもなりますが、胸毛の場合は完全に無くしてしまいたい方がほとんどだと思うので、光脱毛を選ぶ理由はないでしょう。

脱毛サロン・クリニックで処理してもらう方法まとめ

  • 毛量が多い人は医療レーザー脱毛がベスト
  • ピンポイント・乳輪内はニードル脱毛
  • 「安い」という理由で光脱毛を選ぶ必要なし

胸毛脱毛のおすすめランキングはこちら↓

自宅でカンタンに処理できる方法を比較

ボディートリマー 除毛クリーム ブラジリアンワックス
ブラジリアンワックス
手軽さ
処理頻度
1~2週間 1~2週間 1~2ヶ月
費用
本体代 5,000円前後 200g 3000円前後 250g 3000円前後
メリット
基本的に本体代だけで何度でも使える 生えかけがチクチクしない 根本から抜くので効果長持ち
デメリット
生えかけがチクチクする 肌荒れを起こす可能性がある 処理するときに痛みがある

結局は「剃る」のが一番ラクな処理方法

自宅で処理する方法は様々ですが、王道はやはり「剃る」ことです。

  • 短時間で処理できる
  • 肌荒れの心配がない
  • ほとんどお金が掛からない

の3拍子揃っています。

胸毛を剃るためのボディートリマーは、I字ヘッドで剃りやすく、アンダーヘアにも対応しているパナソニックの「ER-GK60・ER-GK70」がオススメです。

当サイト編集部によるER-GK60のレビューはこちら↓

男の陰毛処理に最適!パナソニック 「ER-GK60-W」レビュー

※「ER-GK70」は9mmのアタッチメントが付属。それ以外の仕様は全く同じです。

除毛クリームは処理後のツルスベ感が気持ちいい

除毛クリームは、毛を溶かして処理する脱毛アイテムです。

  1. 塗る
  2. 5~10分待つ
  3. 拭き取る

という手軽さに加え、使用後のスベスベ感、伸びてきてもチクチクしないことから人気があります。

剃って処理した毛
除毛クリームで処理した毛

剃って処理すると毛先がとがってしまいますが、除毛クリームは毛先が丸くなるので、少し伸びてきたときのチクチクする感じが少ないです。

また、保湿・美肌成分が含まれている商品が多く、使用後のツルスベ感はクセになります。

筆者が左足すね毛を除毛クリームで処理してみた様子

胸毛・腹毛の処理におすすめの除毛クリームはこちら↓で紹介しています。

胸毛・腹毛の処理にオススメの除毛クリーム3選

胸毛ブラジリアンワックスは正直痛すぎる!

剥がします

ブラジリアンワックスとは

  1. ハチミツなどを原料とした粘着力の強いワックスを塗る
  2. 脱毛用のシートを貼る
  3. 一気に剥がして毛を引っこ抜く

という脱毛アイテムです。

毛を抜くので、脱毛効果は長持ち(約2~3ヶ月で生え戻り)しますが、処理するときに痛みがあるのが難点です。

特に胸毛は皮膚が柔らかく、毛の生えている向きがバラバラなので、スネ毛や腕毛と比べて痛みを強く感じます。

Youtubeで「胸毛 ブラジリアンワックス」と検索すると、実践されてる方が多くいますが、とても痛そうです。

よほど興味がある方以外には、あまりオススメできない脱毛法ですね。

自宅でカンタンに処理できる方法まとめ

  • 結局、剃るのが手間もお金も掛からなくて良い
  • 処理後のツルスベ感は除毛クリームがおすすめ
    おすすめ除毛クリームはこちら
  • 胸毛のブラジリアンワックスはとても痛い
この記事をシェアする
胸毛・腹毛(ギャランドゥ)脱毛