レーザー脱毛では仕組み上、白髪を脱毛できません。

黒いヒゲを無くすことはできても、白ヒゲだけが必ず残ってしまいます。

管理人

このページでは、レーザーでは難しい「白髪になってしまったヒゲを脱毛する方法」をご紹介!

  • なぜ白髪はレーザー脱毛できないのか?
  • どうすれば1番安く済むのか?

これらの疑問を解決します。

白髪を脱毛する唯一の方法は「ニードル脱毛」

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、最も長い歴史をもつ脱毛法です。

針のような器具を毛穴に挿して電気を流し、毛根にある発毛組織を破壊することで、毛を生えてこなくします。

また、ニードル脱毛には

  • エステサロンで行われる「美容電気脱毛」
  • 医療機関で行われる「絶縁針脱毛」

の2種類あり、それぞれメリット・デメリットがあります。

エステの「美容電気脱毛」と医療機関の「絶縁針脱毛」の違いを比較

  エステサロン
(美容電気脱毛)
医療機関
(絶縁針脱毛)
料金
1本100円程度

1本500円程度
効果
稀に再生

より確実
スピード
1分間に15~30本

1分間に10~15本
痛み どちらもほぼ同じ、針を刺して通電する時に痛みを感じる。
麻酔
使用不可

使用可
管理人

最近はエステサロンの「美容電気脱毛」の方が人気です。

  • 費用が大きく違うこと
  • レーザー脱毛の普及から「絶縁針脱毛」を行う医療機関が減っていること

などが理由として挙げられます。

なぜ白髪はレーザー脱毛できないの?

レーザー脱毛では、黒色メラニン色素に反応するレーザーを使用します。

毛髪にだけ熱を発生させることで、ヤケドのリスクを抑えつつ、毛根の奥深くにある細胞を破壊することができるのです。

白髪はレーザーが反応しないため、脱毛できません。

管理人

仮に、白髪にも反応するような波長のレーザーを使用した場合、それは肌の色にも反応するので、大ヤケドを起こしてしまいます。

どうすれば1番安く済む?

大手メンズエステ2社のニードル脱毛料金は以下のようになっています。

MEN’S TBC ダンディハウス
基本料金
1本108円~
(メンバー価格)
30分8,100円~

割引キャンペーンや、まとめ買いなどによって多少変わりますが、基本的には「MEN’S TBC」の方が安いです。

管理人

「MEN’S TBC」は20~30代の若者向け、「ダンディハウス」は富裕層向けの高級サロンというイメージ。

ところで、男性のヒゲは全部で2~3万本あると言われています。

簡単に見積もって、MEN’S TBCで全部のヒゲをニードル脱毛すると200~300万円かかる計算です。

ヒゲが真っ白の人は、完全に脱毛するのに最低でもこれぐらいかかると考えておきましょう。

レーザーで減らしてからニードルで仕上げるのがベスト

「全体的に白髪が多いけど、全部ではない」という方は、レーザー脱毛で黒いヒゲを減らしてから、ニードル脱毛で仕上げるのがベスト。

なぜなら、ニードル脱毛だとトータル200~300万かかるのに比べて、レーザー脱毛の料金は高くても20万円程度です。

湘南美容外科 ゴリラクリニック メンズリゼ
ゴリラクリニック メンズリゼ
ヒゲ3部位(鼻下+アゴ+アゴ下)
69,800円 / 無制限(4年) 74,304円 / 無制限(4年) 59,800円 / 5回
ヒゲ全部
181,580円 / 無制限(4年) 186,192円 / 無制限(4年) 99,800円 / 5回

まとめ

以上、白ヒゲを脱毛する方法について解説しました。

ヒゲ脱毛は基本的に

  1. まずはレーザー脱毛で量を減らす
  2. レーザー脱毛が完了したら、残った白髪や産毛をニードル脱毛で仕上げる

というのが最も賢いやり方です。

管理人

「初めからこうしていれば…」と後悔しないよう慎重に選びましょう。

まずはレーザー脱毛!ヒゲ脱毛の選び方ポイント&おすすめランキングはこちら↓

ニードル脱毛1本108円~が初回限定150本1,000円!MEN’S TBCの公式サイトはこちら↓

この記事をシェアする
髭脱毛