パイナップル豆乳除毛クリームは、除毛後のしっとりツルツル感が特徴の除毛クリームです。

累計340万本以上を販売する人気化粧水「パイナップル豆乳ローション」シリーズで有名な「鈴木ハーブ研究所」が開発・販売しています。

どちらかと言えば女性向けの除毛クリームですが、男性のムダ毛にも使用することができますよ。

パイナップル豆乳除毛クリームのおすすめポイント

  • 美肌のために作られた除毛クリーム
  • 肌に優しい「7種のハーブエキス」を配合
  • 抑毛効果が期待される「大豆エキス」を配合
  • 全額返金保証付き(30日以内)
容量 100g
価格
公式
2,808円+送料700円
価格
Amazon
2,808円+送料700円
1gあたり 28.08円
付属品 スパチュラ(ヘラ)
生産国 日本
返金保証 30日間 
NG部位

その他デリケートな部分

【全額返金保証付き】
公式サイトはこちら

パイナップル豆乳除毛クリームの全成分詳細

パイナップル豆乳除毛クリームには有効成分である「チオグリコール酸カルシウム」の他にも、次のような成分が含まれています。

尿素、大豆エキス、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、甘草エキス、茶エキス-1、ローズマリーエキス、カモミラエキス-1、BG、濃グリセリン、ミリストイルメチルタウリンNa、オレイルアルコール、セテアリルアルコール、POEセチルエーテル、流動パラフィン、フェノキシエタノール、水酸化Na、精製水、香料

では、これらの成分にはどのような作用・効果があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

有効成分「チオグリコール酸カルシウム」

日本で販売されている除毛クリームのほとんどが、この「チオグリコール酸カルシウム」を主成分としています。

タンパク質を分解して毛を溶かす性質があり、この「チオグリコール酸カルシウム」の濃度によって除毛効果は決まると言ってもいいでしょう。

ただし「チオグリコール酸カルシウム」は肌のタンパク質にも反応するため、敏感肌の方は肌荒れを起こす可能性があります。

そのため

  • 女性向け
  • 敏感肌用
  • 肌に優しい

などの表記がある除毛クリームは「チオグリコール酸カルシウム」の濃度を抑えており、その分除毛効果が低くなってしまうのです。

「パイナップル豆乳除毛クリーム」は美肌のために作られた「肌に優しい」除毛クリームなので、男性用の除毛クリームと比較すると「チオグリコール酸カルシウム」の濃度は低く、除毛効果は劣ります。

美肌成分「7種のハーブエキス」

  • ツボクサエキス
    「ツボクサ」という植物から抽出されたエキスで、炎症抑制・美白などの効果があります。
  • オウゴンエキス
    「オウゴン」という植物から抽出されたエキスで、漢方薬にも配合されている生薬のひとつです。炎症抑制・抗菌などの効果があります。
  • イタドリエキス
    「イタドリ」の根から抽出されたエキスで、保湿効果に優れています。
  • 甘草エキス
    「甘草(カンゾウ)」という植物から抽出されたエキスで、風邪薬などにもよく使われており、炎症を抑える効果があります。
  • 茶エキス-1
    「緑茶の茶葉」から抽出したエキスで、保湿・消臭効果があります。
  • ローズマリーエキス
    「マンネンロウ」という植物から抽出したエキスで、炎症抑制・保湿などの作用があります。
  • カモミラエキス-1
    「カミツレ」という植物から抽出されたエキスで、保湿・炎症抑制・かゆみ止めなどの効果があります。

抑毛効果が期待される「大豆エキス(イソフラボン)」

大豆エキスは「大豆の種子」から抽出されたエキスで、主成分の「イソフラボン」は保湿・美白・肌荒れ防止など美肌効果があります。

また「イソフラボン」には抑毛効果があるとも言われており、処理を続けることで徐々にムダ毛が薄くなる効果も期待できるでしょう。

その他の成分

  • 尿素
    保湿クリームに広く使われている有機化合物です。
  • BG
    アセトアルデヒドから合成される多価アルコール類「1,3‐ブチレングリコール(1,3-Butylene Glycol)」の略で、保湿効果に優れています。
  • 濃グリセリン
    「グリセリン」は石鹸を作る際にできる副産物で、高い保湿効果があります。そのなかでも98%以上の高濃度のものが「濃グリセリン」です。
  • ミリストイルメチルタウリンNa
    ボディソープなどによく使用されるアミノ酸系界面活性剤です。
  • オレイルアルコール
    「オリーブオイルのオレイン酸」や「牛脂」を原料とした増粘剤です。
  • セテアリルアルコール
    「ステアリルアルコール」と「セタノール」を混合させた高級アルコールで、乳化安定剤として広く使用されています。
  • POEセチルエーテル
    「ポリオキシエチレンセチルエーテル」の略で、乳化剤のはたらきがあります。
  • 流動パラフィン
    「ホワイトオイル・ベビーオイル」とも呼ばれる鉱物油で、保湿効果に優れています。
  • フェノキシエタノール
    自然界でも「緑茶」などに存在するアルコール成分で、防腐剤として広く使用されています。
  • 水酸化Na
    代表的なアルカリ剤で、乳化剤やph調整剤として広く使用されています。
  • 精製水
    蒸留などによって作られた「純度の高い水」のことです。
  • 香料
    除毛クリーム独特のイヤな臭いを抑えるためのものです。

パイナップル豆乳除毛クリームのまとめ

植物由来の美肌成分が多く含まれることから、パイナップル豆乳除毛クリームは「美肌」を徹底的に追求して作られた製品であることが分かると思います。

ネット上の口コミをみていても「使用後のスベスベ感・しっとり感が良い」という声はとても多いです。

ただ「除毛効果の高さ」=「肌への刺激の強さ」という除毛クリームの性質上、男性用のものと比べると除毛効果は少し劣ってしまうかもしれません。

価格も「1gあたり28.08円」と、除毛クリームの中では高い部類です。(例:NULL除毛クリームは約13.49円)

まとめるとパイナップル豆乳除毛クリームは

  • それほど剛毛ではない方
  • 敏感肌で不安な方
  • 美肌成分にこだわりたい方

にオススメですね。

【全額返金保証付き】
公式サイトはこちら

パイナップル豆乳除毛クリームのQ&A

ヒゲに使っても大丈夫ですか?
いいえ。「頭や顔面、その他デリケートな部分への使用はお避けください」と注意書きがあります。
VIO・アンダーヘアには使えますか?
Vライン(ビキニライン)・Oライン(肛門周辺)は問題ないと思いますが、Iライン(男性器)は非常にデリケートなので避けたほうが良いでしょう。
敏感肌でも大丈夫ですか?
はい。パイナップル豆乳除毛クリームは元々女性向けに作られており、美肌成分を多く含んでいるため、敏感肌の男性にもオススメできます。とはいえ稀に肌トラブルが起こる場合があるので、念のためパッチテストを行うようにしてください。
抑毛効果はある?
大豆エキスに含まれる「イソフラボン」は抑毛効果が期待できると言われていますが、医学的根拠は今のところありません。同社製品の「パイナップル豆乳ローション」では「ムダ毛が薄くなった」という口コミも多いですが、抑毛効果についてはあまり期待しない方が良いでしょう。
1本(100g)でどれぐらい除毛できる?
両足のすね毛でおよそ3~4回分です。大量に使いたい場合は定期購入がオススメです。
ドラッグストアや薬局でも購入できる?
いいえ。パイナップル豆乳除毛クリームはネット通販のみでの販売です。公式サイト、Amazon、楽天で購入できますが、価格・送料はどこも同じです。公式サイトから購入すると30日の全額返金保証が付きます。

【全額返金保証付き】
公式サイトはこちら

パイナップル豆乳除毛クリームの口コミ

サラサラしているので、風呂場で使ったほうがいいです(みそかつさん)

まず臭いですが、独特の香りは若干します。。。がそれほど気にはなりません。

それよりも問題なのが、クリーム自体が結構やわらかく、サラサラしていることです。液ダレが凄く、すね毛に塗って、待っている間に床に垂れしまいました^^;絶対に風呂場で使用したほうがいいです。

除毛効果は、しっかりツルツルになって満足しています。肌荒れも起きませんでした。

容量少なく剛毛には微妙。(匿名さん)

匂いは確かにあまりしませんが、すね毛に使用してみたところ結構毛が残ってしまいました。毛が濃い方なので、大量に使いましたが両足のすね毛だけで半分ぐらいなくなってしまいました。もう少し安かったらいいんですけどこれで3000円近くは高すぎます。

口コミを投稿する


※スパム防止のため、口コミは管理人の承認後に掲載されます

この記事をシェアする
除毛クリーム