ハイジ男子とは「ハイジニーナ男子」の略で、アンダーヘアを処理する男性を意味します。

ハイジニーナは衛生を意味する「hygiene」という英単語から生まれた造語です。

湘南美容クリニックの調査によると、男性のアンダーヘア脱毛件数が2008年から2014年の6年間で約10倍に増えたそうです。

このページでは、そんな男性のアンダーヘア(VIO)脱毛についてまとめました。

VIO脱毛とは

Vライン
Iライン
Oライン

VIO脱毛の「VIO」とは

  • Vライン(ビキニライン)
  • Iライン(性器周り)
  • Oライン(肛門周り)

のことを指します。

衛生面のメリットから、Oラインの脱毛が特に人気です。

男のVIO脱毛方法まとめ

では、VIO脱毛にはどんな方法があるのでしょうか?結論から言うと、永久脱毛なら「医療レーザー脱毛」一択、セルフでやるなら「ブラジリアンワックス」一択です。

それぞれの方法のメリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

お店でやってもらうVIO脱毛

脱毛方法
医療レーザー脱毛
光脱毛
おすすめ メリット デメリット
永久脱毛できる
医療機関なので麻酔が使える
痛みが強い
痛みが少ない あくまで一時的な減毛

自宅で出来るVIO脱毛

脱毛方法
ブラジリアン
ワックス
家庭用脱毛器
除毛クリーム
おすすめ メリット デメリット
安い(3,000~5,000円程度)
一度の処理で数ヶ月持続
毛を一気に抜くので痛い
埋没毛や肌荒れの可能性がある
痛みが少ない あくまで一時的な減毛
本体代、カートリッジ代など結構お金が掛かる
安い(2,000~3,000円程度)
処理時の痛みがない
VIOには使用できないものがほとんど
肌荒れの可能性がある

男がVIOを永久脱毛することで得られるメリット

男性のVIO永久脱毛には、次のようなメリットがあります。

  • ウンチが毛に絡まなくなる
  • 蒸れにくくなり臭いが軽減される
  • 部屋に陰毛が落ちなくなる
  • 面倒な自己処理から解放される

ウンチが毛に絡まなくなる

お尻の毛が濃くなってくると、ウォシュレットは必需品ですよね。

しかし、しっかり水を当てて丁寧に拭いても、毛に絡まった汚れは完全には落ちません。

Oラインを永久脱毛すれば、ウォシュレットはこれから一生いらなくなります。

お尻を拭く際の摩擦が少なくなり、痔のリスクが軽減されるというのもメリットの1つです。

蒸れにくくなり臭いが軽減される

アンダーヘアにはワキと同じアポクリン腺があり、アポクリン腺から出る汗には臭い分質が含まれるため、蒸れると不快な臭いが生じます。

アンダーヘアは元々、この蒸れた臭いを発生させてフェロモンを出すために生えているという説もあるのです。

VIO脱毛で毛量を減らすことにより、蒸れが解消されてイヤな臭いも少なくなり、スッキリしますよ。

部屋に陰毛が落ちにくくなる

部屋のカーペットをコロコロで掃除したり、フローリングをクイックルワイパーしたりするとごっそり毛が…この縮れてるのは陰毛かな?なんて経験をしたことがありませんか?

体毛というのは気づかないうちに抜け落ちてしまっているものです。

毛が生えている限り抜け落ちるのを防ぐことは不可能ですが、VIO脱毛で毛量を減らせば、お掃除が少しだけ楽になるかもしれません。

自己処理の煩わしさから解放される

男性の場合は数ヶ月に1度ハサミで切ったり、カミソリで剃って処理する方が大半です。しかしVIOは手の届きにくいところもあり、自己処理は結構面倒ですよね。

しかも切ったり剃ったりすると、しばらくチクチクするのが最悪です。

VIO脱毛をすることで面倒な自己処理や、処理後のチクチクから解放されます。

VIO脱毛のデメリットは?

男のVIO脱毛には多くのメリットがありますが、デメリットもあります。

  • レーザー脱毛する時は痛い
  • 男のパイパンはキモいという女性も多い

レーザー脱毛する時は痛い

医療レーザー脱毛では強力なレーザーを照射し、熱によって毛根にある細胞を破壊するため、施術時は痛みがあります。

VIOはデリケートな部位で、人によっては黒ずみも激しく、特にOライン(肛門周辺)は痛みを感じやすいです。

痛みをどうしても我慢できない方は、笑気ガス麻酔(オプション:1回3,000円程度)で痛みをやわらげることもできます。

男のパイパンはキモいという女性も多い

女性からの反応については、気になっている方も多いのではないでしょうか。

海外では完全な無毛(=パイパン)にする方も多いですが、日本では男女問わずほとんどいません。

男のパイパンについて、ゴリラクリニックが行ったアンケート調査によると、女性からは「しなくていい」「気持ち悪い」という声が多く、「好印象」と答えた女性は6.3%しかいませんでした。

もちろんレーザー脱毛では、一部だけ残して脱毛したり、全体的に毛量を減らしたりすることも可能です。

「パイパンにしよう」と考えている方は、「無毛はちょっと…」という女性もそれなりにいることを理解した上で、慎重に決断しましょう。

レーザー脱毛クリニック選びのポイント

ここからはクリニック選びのポイントについて解説します。VIO脱毛のクリニック選びで大事なポイントは次の3つです。

  • 価格と回数
  • 照射技術
  • 男性専門のクリニックがオススメ

価格と回数:マシンや効果にそれほど違いはないので安さを重視しよう!

VIO脱毛では「安さ」を重視して選びましょう。

クリニック(医療機関)であれば、どこで脱毛しても効果は同じと考えて大丈夫です。(エステサロンの光脱毛は出力が制限されているため効果が低くなります)

医療レーザー脱毛では、クリニックによって使用されるマシンが異なります。有名どころだと

  • ジェントルレーズ
  • ジェントルヤグ
  • ライトシェア・デュエット
  • メディオスターNeXT

などの機種がありますが、VIO脱毛に関して言えば、どのマシンでも効果は大して変わりません。

コース回数は5回前後を目安にしましょう。ヒゲ以外のレーザー脱毛では、5回でほとんどの方が完了します。(ヒゲはしぶといので、もう少し掛かります)

途中解約できるクリニックなら「もう十分」と感じたタイミングで止めて、残り回数分を返金してもらうことも可能です。

照射技術:性器周りはクリニックによって扱いが異なる

Iライン(性器周り)の脱毛を考えている方は、クリニックの公式ホームページや、口コミをよく調べておきましょう。

男性器は複雑な形状をしており、皮膚の色も黒ずんでいたりして、照射が難しい部位です。(肛門周りはそれほど難しくないので、あまり気にしなくても大丈夫)

クリニックによっては、陰茎(ペニス)や睾丸(キンタマ)に生えている毛は脱毛できないところもあるので、事前にしっかり調べておく必要があります。

男性専門のクリニックがオススメ

遠すぎて通いにくいなどの理由がない限りは、男性専門のクリニックがおすすめです。

一般的な美容外科は女性のお客さんが多く、女性スタッフが男性のVIO脱毛を担当することもあります。そうなると少し気恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

また、女性の脱毛と男性の脱毛は少し勝手が違うので、照射技術にも差が出ます。

男性専門の脱毛クリニックであれば、VIO脱毛は必ず男性スタッフが担当してくれるので安心です。

男のVIO脱毛おすすめクリニックランキング

  1. メンズリゼクリニック

    アールズクリニック 名古屋栄院
    Oラインのみ:
    39,800円 / 5回(税込)
    VIO全体:
    98,800円 / 5回(税込)
    拠点:
    東京新宿、渋谷、横浜、大阪梅田、
    心斎橋、神戸三宮、京都四条、名古屋栄、
    仙台、広島、福岡天神、青森、いわき、
    郡山、四日市、京都伏見
    メンズリゼのおすすめポイント
    • メンズ脱毛専門!スタッフの技術力に定評アリ
    • 追加費用一切なし!コース途中解約もOK
  2. 湘南美容外科クリニック

    オトコの根こそぎレーザー脱毛
    Oラインのみ:
    28,750円 / 6回(税込)
    VIO全体:
    60,750円 / 6回(税込)
    拠点:
    全国50院以上
    湘南美容外科のおすすめポイント
    • リーズナブルな料金設定
    • 全国に50院以上展開の業界最大手
    湘南美容外科のイマイチな点
    • 男性専門ではないので女性スタッフが対応することも
    • 予約キャンセル・剃り残しは追加料金がかかる
  3. ゴリラクリニック

    ゴリラクリニック
    Oラインのみ:
    48,600円 / 5回(税込)
    VIO全体:
    165,240円 / 5回(税込)
    拠点:
    新宿、池袋、上野、横浜、
    名古屋栄、大阪梅田、新潟
    ゴリラクリニックのおすすめポイント
    • 5種類のレーザーマシンで効果的に脱毛
    • 男性専門!照射技術や接客サービスに定評アリ
    • 剃り残しや予約キャンセルの追加費用は一切なし!
    ゴリラクリニックのイマイチな点
    • 料金はリゼ・湘南と比べて少し割高
この記事をシェアする
アンダーヘア(陰毛・ケツ毛)脱毛