美容電気脱毛は、FDA(米国食品医薬品局)に永久性があると認められた脱毛法です。

専門的で高度な技術が必要となるため、小規模のサロンではほとんど導入されていません。

大手メンズエステではMEN’S TBCダンディハウスが導入しています。

このページではそんな「ニードル脱毛(美容電気脱毛)」の仕組みと、メリット・デメリットについて詳しく解説します。

美容電気脱毛の仕組み

ke17l

美容電気脱毛は「プローブ」と呼ばれる電極を毛穴に挿入し、電気を流すことによって毛の再生能力を低下させる脱毛方法です。

  • フラッシュ法
  • 電気分解法
  • ブレンド法

の3種類があります。

フラッシュ法(高周波法)

フラッシュ法は高周波電流の熱を利用して毛根の細胞を凝固させることで、発毛組織の働きを低下させます。

産毛や白髪も処理することが可能で、1本あたりの処理時間も短いため主流となっているのがこの方法です。

MEN’S TBCのスーパー脱毛はこのフラッシュ法(高周波法)で行われています。

電気分解法

電気分解により毛包内で水酸化ナトリウムを発生させ、毛根の細胞を破壊するのが電気分解法です。

こちらも産毛や白髪を脱毛することができますが、1本処理するのに1分程度の時間が掛かるというデメリットがあるため、現在はほとんど使われていません。

ブレンド法

フラッシュ法(高周波法)と電気分解法の長所を組み合わせたものがブレンド法です。

電気分解法で発生させた水酸化ナトリウムと、フラッシュ法による加熱作用で相乗効果を得ることができるため脱毛効果が高く、所要時間も電気分解法と比べ短いのが特徴です。

ダンディハウスではブレンド法を採用しています。

なぜエステサロンなのに「永久脱毛」できるのか?

なぜTBCではいまだに針脱毛を行えているのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1387827013

TBCで光脱毛は永久じゃないけど、電気脱毛は永久だと言われたんですが。。。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1390411663

悪質なエステサロンによる肌トラブルが急増していたため、厚生労働省は平成13年に以下のような通達をしました。

第1 脱毛行為等に対する医師法の適用
以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。
(1) 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線」というのがポイントです。

美容電気脱毛は「光線を使用する施術」ではないので、医師法に違反しません。

美容電気脱毛のメリット

  • 確実な永久脱毛ができる
    美容電気脱毛はFDA(米国食品医薬品局)に永久脱毛の効果が認められた脱毛法です。
  • 白髪・産毛などレーザー脱毛では難しい毛も脱毛できる
    医療レーザー脱毛ではその仕組みから、白髪・産毛の脱毛は難しいとされています。美容電気脱毛では毛穴1本1本に器具を挿入して処理するので、白髪・産毛も関係なく脱毛できるのが最大のメリットです。

美容電気脱毛のデメリット

  • 強い痛みがある
    電流を流すときに強い痛みが発生します。エステサロンでは麻酔が使用できないため、我慢するしかありません。
  • 炎症・火傷のリスクがある
    美容電気脱毛で使用する「プローブ」と呼ばれる器具は絶縁加工がされていないため、金属部分が直接肌に触れてしまいます。電流を流す際、皮膚表面にも熱が加わってしまうので、炎症・火傷の可能性があります。
  • 時間・費用がかかる
    美容電気脱毛は1本1本毛穴を処理するため、非常に時間がかかります。また高度な専門技術が必要で、脱毛範囲・本数によっては総費用が数百万円を超えることもザラです。

美容電気脱毛の費用は?すべての髭を脱毛すると…

お金

髭を全て処理しようとすると、軽く見積もってもレーザー脱毛の10倍以上はお金がかかります。

MEN’S TBCの場合

美容電気脱毛

MEN’S TBCの美容電気脱毛(スーパー脱毛)の場合、料金はメンバー価格で1本あたり108円。

個人差はありますが、男性の髭の毛根は全部で10,000~20,000本あるといわれています。

仮に全ての髭を脱毛しようとすると100万~200万円かかることが安易に想像できるでしょう。

ちなみに脱毛後のジェルや化粧品も別途料金がかかりますし、メンバー価格での脱毛は入会金・事務手数料も必要です。

ダンディハウスの場合

ダンディハウスの基本料金は30分7,875円です。

ちなみにブレンド法で30分に脱毛できる面積は、大体500円玉半分ぐらいと言われています。

鼻下やアゴの髭脱毛で見積もりをしてもらうと、ほとんどの人は30時間のコースを勧められます。

入会金31,500円の他にも、アフターケア用の化粧品なども別途料金がかかるため、トータルでざっくり60万円は必要な計算です。

必要脱毛時間が30時間(1800分)で、1分あたり税込263円掛かるので、脱毛に純粋に掛かる金額が472,500円。サービスタイムとして90分の脱毛時間枠がオマケで付く。

そして、これに入会金31,500円が加算され、更に脱毛後の赤みや腫れを抑えるためのハーブローション・ハーブジェル・EGFエッセンスといった医薬部外品やらを2本ずつ(サロン使用用と自宅用)、その他に自宅で使用する化粧品を1本ずつ購入することになり、その金額がトータル72,450円。

脱毛費用・入会金・医薬部外品・化粧品含めトータルで576,450円になるのじゃ。
もう1度言うが、これが「鼻下のヒゲを50%ぐらい薄くする」金額じゃ。

レーザー脱毛後の仕上げとして利用するのがお得

美容電気脱毛で全ての髭を脱毛すると高額になりますが、医療レーザー脱毛ならトータルで10~20万円ほどです。

髭脱毛の費用はいくら?大手クリニック・エステサロンの料金を徹底比較

美容電気脱毛は本数が多いと非常に高額になってしまいますが、レーザー脱毛で残ってしまった白髪・産毛など少ない本数を処理するのであれば、それほど高額にはなりません。

たとえば「MEN’S TBC」の初回体験コースを利用すれば、なんとたったの1,000円で150本も脱毛してもらえます。

150本だと通常16,200円はかかる計算なので、15,000円以上もお得です。

レーザー脱毛で残った少ない本数の白髪・産毛だけなら、1,000円の初回体験コースだけでも十分仕上げられそうですね。

公式サイトはこちら

メリット・デメリットを理解して賢い利用を!

大手メンズエステ「MEN’S TBC」「ダンディハウス」の美容電気脱毛についてご紹介しましたがいかがでしたか。

永久脱毛の効果が認められた方法ですが、1本1本処理するため本数が多いと、非常に高額になってしまうのが大きなデメリットです。

レーザー脱毛で残ってしまった白髪・産毛の最終仕上げとして利用するのが、最も賢い選択でしょう。

1から100まで美容電気脱毛でやってしまうと数百万円は掛かりますが、99から100なら最安1,000円で済ませることも可能ですよ。

この記事をシェアする
髭(ヒゲ)脱毛