ヒゲのニードル脱毛(美容電気脱毛)は「痛い」「高額」といった悪い評判もありますが、実際、ニードル脱毛を選ぶ男性は多いです。*

※ニードル脱毛最大手「MEN’S TBC」の2015年来店者数はなんと16万人以上!

  • 日焼けしていても脱毛できる
  • 1本ずつ脱毛するので細かいデザインも可能

など、レーザー脱毛には無いメリットも人気の理由でしょう。

このページでは、そんなニードル脱毛について詳しく解説し、人気サロンの比較や、効果・痛みについてのリアルな口コミをご紹介します。

管理人

「ニードル」と「レーザー」どっちが自分に向いているかをしっかり理解して、賢い選択をしましょう!

ニードル脱毛(美容電気脱毛)の仕組み

ke17l

ニードル脱毛は「プローブ」と呼ばれる電極を毛穴に挿入し、電気を流すことによって毛の生成細胞にダメージを与える脱毛法です。

フラッシュ法、電気分解法、ブレンド法それぞれの違い

ニードル脱毛には、大きく分けて

  • フラッシュ法
  • 電気分解法
  • ブレンド法

の3種類あります。

現在は「フラッシュ法」と「ブレンド法」が主流で、処理に時間がかかる「電気分解法」はほとんど行われていません。

フラッシュ法 電気分解法 ブレンド法
採用エステ
現在はほぼ無し
1本あたりの処理スピード

1秒以下

約1分

3~20秒
脱毛効果の高さ

処理が雑になることも

1本ずつ丁寧で確実

1本ずつ丁寧で確実

フラッシュ法

高周波の加熱作用で毛の生成細胞を凝固させる方式。

処理スピードが速い反面、1本1本の処理が雑になってしまい、確実に脱毛しきれなかった毛が復活してしまうデメリットもあります。

電気分解法

電気分解で毛穴の中に水酸化ナトリウムを発生させて処理する方式。

非常に時間がかかるため、現在ではほとんど行われていません。

ブレンド法

フラッシュ法と電気分解法の良いとこ取り方式。

処理時間は少しかかりますが、水酸化ナトリウムと高周波の相乗効果で、より確実な処理ができます。

エステサロンなのに「永久脱毛」できるのはなぜ?

「エステサロンの永久脱毛(医療行為)は違法じゃないの?」と疑問に感じた方も多いのではないでしょうか。

これにはちょっとした誤解があります。

正確には「光線を使用した」永久脱毛が医療行為にあたるのです。

第1 脱毛行為等に対する医師法の適用
以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。
(1) 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

簡単に言えば「ニードル脱毛(美容電気脱毛)は光線を使用していないので、医療行為ではない」ということですね。

管理人

現状、エステのニードル脱毛(美容電気脱毛)は法的にはグレーゾーンと言えます。今後大きな消費者トラブルが起こった場合、法改正により無くなる可能性もあることを十分理解しておきましょう。

ニードル脱毛の効果について

ニードル脱毛(美容電気脱毛)は永久脱毛の効果が認められており、一度処理した毛はほとんどの場合復活せず、同じ毛穴を2回処理する必要はありません。

美容電気脱毛は、FDA(米国食品医薬品局)がPermanent Hair Removal(=永久脱毛)と認めた脱毛法を行う技術で、ニードル/プローブ式の電気脱毛器を使用します。滅菌済みのニードル/プローブを毛包に挿入し、微弱の電流を流すことにより、発毛機能を低下させます。この技術が確実に行われた時、毛の再生の能力はほとんど無くなります。

ただし、スタッフの技術不足によって確実に処理しきれなかったヒゲが復活してしまうことはあります。

管理人

特に「フラッシュ法」はスピードが速い分、1本1本の処理が雑になりがちで、あまり評判がよくありません。

ニードル脱毛の痛みは?口コミを調査

ニードル脱毛では、毛穴に針のような器具を挿して電気を数秒間流すため、強い痛みがともないます。

MEN’S TBCのニードル脱毛(スーパー脱毛)を体験された方の口コミを見てみましょう。

管理人

口コミを見ると、すごく痛いことが伝わってきますね。レーザー脱毛も痛いですが、ニードル脱毛は麻酔が使えないので覚悟が要りそうです…

ニードル脱毛の料金・トータル費用は?

ニードル脱毛は、他の脱毛方法(レーザー脱毛や光脱毛)と比べてかなり割高です。

ヒゲだけで100万円を超えることもあります。

ニードル脱毛サロン大手の「MEN’S TBC」と「ダンディハウス」の料金例を見てみましょう。

MEN’S TBC ダンディハウス
基本料金
1本108円~
(メンバー価格)
30分8,100円~
入会金(2年間有効)
16,200円
(任意)
32,400円
(必須)

割引キャンペーンや、まとめて脱毛すると安くなることもありますが、基本はこんな感じです。

管理人

男性のヒゲは全部で2~3万本と言われています。比較的安いMEN’S TBCの料金は1本108円~…あとはご自身で計算してみてください(汗

ニードル脱毛が高額な理由としては

  • 1本ずつ脱毛するので時間がかかり、人件費コストがかさむこと
    (レーザー脱毛はヒゲ全部脱毛しても15分程度ですが、ニードル脱毛は500円玉ぐらいの範囲で30分~1時間かかります)
  • 集客にお金を掛けていること
    (例:赤字上等の初回体験コース)

などが挙げられます。

まとめ

ニードル脱毛のメリット

  • 日焼けした肌でも脱毛できる
  • ホクロやタトゥーに生えた毛も脱毛できる
  • 白髪・産毛も脱毛できる

ニードル脱毛のデメリット

  • 他の脱毛法と比べて高額
  • 強い痛みがある

ニードル脱毛はこんな人にオススメ

  • レーザー脱毛で残った産毛や白髪だけピンポイントで脱毛したい
  • 日焼けしながら脱毛したい

まとめるとこんな感じです。

ほとんど全ての人にとっては

  1. レーザー脱毛でヒゲの量をガッツリ減らす
  2. 残った産毛と白髪をニードル脱毛で処理

という順番が正解でしょう。

MEN’S TBCなら初回1,000円で150本脱毛できるので、上手くいけば費用をかなり抑えることができます。

ヒゲ&カラダ脱毛
この記事をシェアする
青ヒゲを無くす(ヒゲ脱毛)