ヒゲ脱毛したいけど「痛い」ってウワサを聞くと、ためらってしまいますよね。

最近のヒゲ脱毛は全然痛くありません!

と、言いたいところですが、残念ながらヒゲ脱毛は本当に「痛い」です。

Twitterを見ても「すごく痛い」という口コミが圧倒的多数を占めています。

しかし、少数ですが「そんなに痛くなかった」という口コミもあります。

実は、あまり痛くなかった人のほとんどには、次の2つの共通点があります。

  • もともとヒゲが薄い
    (ヒゲが濃いほど痛みは強くなります)
  • 痛みの少ない「メディオスター」で脱毛している

「メディオスターって何?」と思われた方も多いでしょう。

ここからは、ヒゲ脱毛の痛みを和らげる方法を3つご紹介します。

ヒゲ脱毛の痛みを和らげる方法3つ

  • レーザーの出力を下げてもらう
  • 笑気ガス麻酔を使用する
  • 最新機種「メディオスター」で脱毛する

レーザーの出力を下げてもらう

痛みを軽減する最も簡単な方法は「レーザーの出力を下げてもらう」ことです。

ヒゲ脱毛ではどのクリニックも、初回は低い出力から始めます。(薄くなるにつれて、段階的に出力を上げていきます)

それでも痛い場合は、担当の方に「死ぬほど痛いのでもう少し弱くしてくれませんか…」と頼んでみましょう。

レーザーの出力を下げると、もちろん効果も下がりますが、あまり無理はしないでください。

笑気ガス麻酔を使用する

ヒゲ脱毛では、必ず麻酔を使用しましょう。

ゴリラクリニックの看護師さんに質問したところ、およそ8割の方が「笑気ガス麻酔」を利用されているそうです。

麻酔の中では「笑気ガス麻酔」が最も取扱クリニックが多く、「クリーム麻酔」や「局所注射麻酔」を用意しているところもあります。

別途料金(1回3,000円程度)がかかりますが、麻酔は使う前提で、最初から予算に含めておいたほうが良いでしょう。

最新機種「メディオスター」で脱毛する

おそらく、ヒゲ脱毛が「痛くなかった」と言っている人のほとんどは、「メディオスター」で脱毛しています。

メディオスター髭脱毛の施術の様子↓

痛みの少ない「メディオスター」について、詳しく知りたい方は以下の記事も合わせてどうぞ。

メディオスターの効果と痛みについて:従来のレーザーと比較

メディオスターは抜けない?ヒゲの「ポロポロ期」がこない理由を解説

メディオスター髭脱毛のリアルな口コミまとめ【SNS/2chなど】

メディオスターでも痛い人は痛い

痛みの少ないメディオスターでも「普通に痛い!」って口コミはあります。

※おそらく、他のマシンの痛さを知らない人たちです。

まとめ:痛みを乗り越えた先に明るい未来がある

以上、ヒゲ脱毛の痛みについての口コミまとめと、痛みを少しでも和らげる方法のご紹介でした。

控えめに言って、ヒゲ脱毛は「痛い」です。

私自身も経験したので、よく分かります。

しかし、痛みを乗り越えれば、そこには明るい未来があります。

ヒゲ脱毛で明るい未来を手に入れましょう!

おすすめクリニックと選び方のポイントはこちら↓

レーザーマシン情報も調査!お近くのヒゲ脱毛できるクリニックはこちら↓

この記事をシェアする
髭脱毛