ヒゲの永久脱毛には

  • 青ヒゲが目立たなくなる
  • 肌がキレイに見える
  • ヒゲ剃りが楽になる

などメリットがたくさんあります。

しかし気になるのは「デメリット」の方ですよね。

このページでは、ヒゲを永久脱毛する前に知っておきたい「7つのデメリット」をご紹介。

それぞれのデメリットを最小限にする方法についても解説します。

痛みが非常に強い

正直に申します。

ヒゲ脱毛はかなり痛いです。

痛みが我慢できず、通うのを途中でやめてしまう人もいます。

しかし最近では、麻酔を使用したり、痛みの少ないメディオスターで脱毛することで、痛みに弱い人でも十分耐えることができます

↓は「笑気ガス麻酔」+「痛みの少ないメディオスター」による施術の様子です。

お近くのメディオスターでヒゲ脱毛できるクリニックは↓で検索できます。

ヒゲ脱毛の痛みについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にどうぞ。

髭脱毛は痛い?痛くない?最新の口コミを調査!痛みを和らげる方法も

ヤケドのリスクがある

レーザー脱毛にはヤケドのリスクがあります。

治療を必要とする火傷(やけど)が発生したのは過去7件です。

ヤケドの原因としては

  • 出力の上げすぎ
  • 日焼けした肌に照射
  • ホクロなど肌の黒い部分に照射

などがあげられます。

しかし万が一ヤケドが起こってしまっても、クリニックには医師が常勤しています(医師がいないクリニックは違法です)ので、その場で対応してくれます。

その場ではヤケドに気づかず、家に帰ってから気づくこともありますので、「ヤケドかな?」と思ったら、なるべく早く医師に相談しましょう。

肌荒れ(毛のう炎)が起こりやすい

ヒゲ脱毛後は、ほぼすべての人が「毛のう炎」に悩まされます。

「毛のう炎」とは、毛穴に雑菌が侵入することでできるニキビのようなものです。

レーザー照射後は一時的に肌のバリア機能が低下し、ヒゲはもともと毛が太いので毛穴も大きく、雑菌が侵入しやすい状態となっています。

毛のう炎を早く治すためには清潔を保ち、なるべく触らないようにすることが大切です。

ほとんどの場合は自然に治りますが、悪化してしまったり、なかなか治らない場合は医師に相談しましょう。

軟膏や、内服薬(抗生物質)を処方してもらうことができます。

脱毛直後はヒゲが濃くみえる

レーザーを当てた直後のヒゲは焼き焦げているため、全体的に色が濃く見えてしまいます。

いわゆる「泥棒ヒゲ」と呼ばれる状態です。

泥棒ヒゲは、通常は照射から1週間ほどでヒゲが全て抜け落ちることで解消されます。

気になる方はマスクをしたり、BBクリームを塗るなどして対策しましょう。

青髭隠しにおすすめのBBクリームはこちら↓

泥棒ヒゲについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にどうぞ。

泥棒ヒゲの原因と対策について

他の部位と比べて回数・期間がかかる

ヒゲは「最も脱毛が難しいパーツ」と言われています。

胸毛やスネ毛なら5~6回でほとんど生えなくなりますが、ヒゲの場合、人によっては半分も減りません。

10回でようやく8割ほど減らせる感じです。

毛周期(毛の生え変わりサイクル)もおよそ2ヶ月と長いので

  • 青ヒゲを解消するのに約1年
    (2ヶ月×5~6回)
  • 完全ツルツルまで2年以上
    (2ヶ月×10回以上)

は最低でもかかると考えておいてください。

ツルツルを目指す人は、ゴリラクリニック「ヒゲの完全脱毛コース(6回+アフターフォロー3年)」がオススメです。

ゴリラクリニック公式サイトはこちら

ヒゲ脱毛の回数については以下の記事でも詳しく解説しています。

何回で何%ぐらい無くなるの?ヒゲ脱毛の回数について徹底解説!

お金もそれなりにかかる

レーザー脱毛は基本的に、広範囲ほど料金が高くなります。

そのため範囲の狭いヒゲ脱毛は、他の部位と比べれば安いほうです。

とはいっても保険の効かない自費診療ですので、それなりの費用はかかります。

ヒゲの範囲と目指す仕上がり、麻酔などのオプションにもよりますが、トータルでかかる費用は5~25万円程度です。

人気クリニックの料金は以下のようになっています。

ゴリラ脱毛 湘南美容外科 メンズリゼ
ゴリラクリニック メンズリゼ
ヒゲ3部位
(鼻下+アゴ+アゴ下)
74,304円 29,800円 59,800円
6回+終了後1回100円(3年) 6回 5回
ヒゲ全部
(3部位+頬+首)
186,192円 84,400円 99,800円
6回+終了後1回100円(3年) 6回 5回
追加でかかる費用
時間制限解除*
19,800円
キャンセル料
1回3,240円
麻酔(任意)
1回3,240円
麻酔(任意)
1回3,240円
剃り残し
1箇所540円
 
  麻酔(任意)
1回3,240円
 

※平日11~15時以外の利用を希望する場合

当サイトでは「少しでも安くヒゲ脱毛したい」人のために、各都道府県のヒゲ脱毛ができるクリニックの料金を調査しています。

お近くのクリニックはこちらで検索↓

本当に生えなくなる

ヒゲの永久脱毛を考えている人からしたら「そんなの全然デメリットじゃない」と思うかもしれませんが、本当に生えなくなってから後悔する人は少なからずいます。

一度脱毛を完了してしまえば、取り返しがつきませんので「今後ヒゲを生やしたくなるかもしれない」という人は今一度、じっくり考えてから決断しましょう。

まとめ:デメリットをよく理解して決断を!

以上、ヒゲ脱毛のデメリットについて解説しました。

まとめると

  • 痛みが強い
  • ヤケドのリスク
  • 毛のう炎が起きやすい
  • 泥棒ヒゲになる
  • 長期間かかる
  • お金がかかる

が主なデメリットです。

しかし工夫すれば、ほとんどは解決できます。

  • 痛み→麻酔を使う、痛みの少ないメディオスターで脱毛する
  • ヤケド→出力を上げすぎない、日焼けしない
  • 毛のう炎→清潔を保つ、薬を処方してもらう
  • 泥棒ヒゲ→抜け落ちるまでマスクやBBクリームで隠す
  • お金→最安値を調べる、医療ローンで分割払いにする

といった具合に。

完璧には解決できないデメリットもありますが、ヒゲ脱毛はメリットの方が多く「やってよかった」という声がほとんどです。

ヒゲ脱毛で、楽しい毎日を手に入れましょう!

ヒゲの永久脱毛について詳しく知りたい方は以下の記事がオススメです。

【髭の永久脱毛】パーフェクトガイド2017

選び方のポイントとランキングはこちら↓

お近くのクリニックはこちらで検索↓

この記事をシェアする
青ヒゲを無くす(ヒゲ脱毛)