VIO(アンダーヘア)はレーザー脱毛の中でも痛みが強い部位です。

もともとデリケートな部位であることはもちろん、皮膚が薄く、黒ずんでいるため、レーザーの熱を感じやすいと言われています。

このページでは、男性VIO脱毛の痛みと対策についてまとめました。

メンズVIO脱毛で最も痛い部位は?

  1. Oライン(ケツ毛)

    衛生面で得られるメリットが大きく、人気のOラインは、VIOの中で最も痛みを感じやすいと言われています。

  2. Iライン(性器周り)

    男性器は黒ずみが激しく形状が複雑で、照射の難易度が高い部位です。施術スタッフの技量の差が大きい部位でもあり、クリニックによっては男性器の脱毛は対象外としているところもあります。

  3. Vライン(ビキニライン)

    VIOの中では比較的黒ずみも少なく痛みが小さい部位です。

痛みを軽減する方法

笑気麻酔を使う

レーザー脱毛は医療機関で行うため麻酔が利用できます。

笑気麻酔はガスタイプの麻酔で、1回3000円前後で利用できるクリニックが多いです。施術中吸い続けることで、お酒に酔ったような状態になり、痛みを感じにくくなります。

副作用が少なく安全性は高いと言われていますが、体質によっては稀に頭痛や吐き気を感じる方もいます。

麻酔クリームを塗る

表面に塗るタイプの麻酔クリームです。こちらも1回3000円前後のクリニックが多いです。

手軽で安全性が高いですが、塗ってから効果が出るまで30分程度かかります。

レーザーの出力を下げてもらう

メディオスター

どうしても痛みに耐えられない場合は「痛い!」と施術スタッフに伝えることで、レーザーの出力を落としてもらいましょう。

出力を下げた分、脱毛効果も低くなってしまいますが、痛みは間違いなく軽減されます。

痛みの少ない「メディオスター」で脱毛する

レーザー脱毛では、クリニックによって使用するレーザーマシンが異なります。

その中でも、特に痛みが小さいと言われているのが「メディオスター」と呼ばれる機種です。

毛根よりも浅いところにある「バルジ領域」をメイン標的にしているため、従来のレーザー脱毛よりも低い出力で高い効果が期待できると言われています。

メディオスターでOライン脱毛するならゴリラクリニック

Oライン(ケツ毛)を痛みの少ないメディオスターで脱毛したい方は「ゴリラクリニック」がおすすめです。

ゴリラクリニック 湘南美容外科 メンズリゼ
ゴリラクリニック メンズリゼ
メディオスター

予約時に指定可

Oライン単体コースは無し

機種の指定は不可
料金
48,600円 39,800円
この記事をシェアする
アンダーヘア(陰毛・ケツ毛)脱毛