ルオモ「ナチュラルBBジェル」の使用レビューをご紹介します。

これ一本で保湿+肌補正ができる「スキンケアを重視したBBクリーム」となっています。

面倒な使用後のクレンジングが不要で、洗顔だけで落とせるのもポイント。

色は「ナチュラル~やや褐色」

それでは早速使っていきます。

色は同シリーズの「マットキープBBクリーム」とほぼ同じナチュラル~やや褐色寄り。

私は標準的な肌色ですが、色白の人でも問題なく使用できると思います。

クリームは非常に柔らかく、若干水っぽい感じ。

BBクリームと言うよりは、水(リキッド)ファンデーションに近いでしょうか。

左手全体に馴染ませてみたところ、少しテカっているように見えます。

色の仕上がりも少し褐色っぽいですね。

カバー力は低く、青ヒゲ隠しには向かない

私はヒゲがあまり濃い方ではありませんが、それでも鼻下付近は↓のように少し青くなります。

そこに「ルオモ ナチュラルBBジェル」を塗ってみたのが↓の写真。

ほとんどカバーできていないことがお分かりいただけると思います。

カバー力の高い「NULL BBクリーム」なら↓のように完璧に青ヒゲを隠せます。

「NULL BBクリーム」の使用レビューは↓

青ヒゲ隠しにコスパ抜群!NULL BBクリーム使用レビュー

マットキープBBクリームとの違いは?

ルオモの男性用BBクリームには

  • ナチュラルBBジェル(写真左)
  • マットキープBBクリーム(右)

の2種類があります。

この2つの違いを分かりやすくまとめました。

  BBジェル BBクリーム
 
容量 22g 25g
価格 1,728円
ナチュラル ナチュラル
特徴 スキンケア重視 カバー力重視
クレンジング 不要
(洗顔でOK)
必要
日焼け止め効果 SPF37PA+++ SPF35PA++

簡単に言うと、

  • BBジェルの方がスキンケア効果が高い
  • BBクリームの方がカバー力が高い

という感じです。

マットキープBBクリームの使用レビューは↓

ルオモ マットキープBBクリーム使用レビュー

まとめ:青髭隠しには不向き、スキンケアを気にする男性用

以上、「ルオモ ナチュラルBBジェル」の使用レビューでした。

「スキンケアを重視」「化粧してるのを絶対にバレたくない」という人には価格も安く、これ1本でクレンジングも要りませんし、とても良い商品だと思います。

一方で、カバー力はかなり低いです。

カバー力重視の「ルオモ マットキープBBクリーム」も青ヒゲがほとんど隠せませんでしたが、こちらは尚更でした。

「青ヒゲを隠したい!」という人は、よりカバー力の高い「NULL BBクリーム」や「ベジボーイBBクリーム」をオススメします↓

青ヒゲ隠しにコスパ抜群!NULL BBクリーム使用レビュー

Amazonで高評価!ベジボーイBBクリーム使用レビュー

この記事をシェアする
メンズBBクリーム