Amazonや@コスメで高評価の男性用水ファンデーション「ビズファインカラー」の使用レビューをお届けします。

結論から言うと、青ヒゲ隠しにはイマイチでした。

色は3色から選べます

ビズファインカラーは

  • オークル(色白~普通)
  • ニューアンバー(普通~やや色黒)
  • ブロンズ(やや色黒~色黒)

の3色が発売されています。

私は標準的な肌色なので「オークル(色白~普通)」を購入しました。

早速使っていきます。

水ファンデーションというだけあって、非常にサラサラしています。

手の甲に取ると垂れてしまうので、手のひらに取ったほうが良いです。

色はナチュラルで、付けているのがほとんど分からないぐらい自分の肌色に合っていました。

左手全体に馴染ませてみました。

ほとんど違いが分かりませんが、若干毛穴や肌色のムラがカバーできてるかなと思います。

青ヒゲのカバー力はほぼ無し

次はヒゲに付けてみます。

私はヒゲが濃い方ではありません。

ヒゲ剃り後は↓のような感じ。

そこに「ビズファインカラー」を塗ったのが↓

少しだけ薄くなった気もしますが、ほとんどカバーできてません。

青ヒゲをしっかり隠すには、BBクリームやコンシーラーを併用する必要がありそうです。

青ヒゲ隠しにオススメのBBクリームは↓

【全部実際に使って比較】青ヒゲ隠しにオススメのBBクリーム3選

この記事をシェアする
青ヒゲを隠す(メンズ化粧品)