【髭脱毛パーフェクトガイド2017】髭脱毛に関する疑問を全て解決します

はじめまして!上の写真は、この記事を書いている時点の私です。

まだ大学生だった頃に「毎朝のヒゲ剃りが面倒だなぁ…」と感じ、ヒゲを永久脱毛しました。今では月に1回、顔の産毛を剃るだけで済んでいます。太いヒゲは全く生えてきません。

このページでは、ヒゲの完全脱毛を実現した私が

これらヒゲ脱毛に関する様々な疑問について、自身の経験と、当時ネットで必死に調べて得た知識をもとに、答えをまとめました。

ヒゲ脱毛を考えている方、迷っている方の参考となれば幸いです。

急いでいる方はこちら↓

ヒゲ脱毛の全方法比較シート

ヒゲ脱毛の方法は色々ありますが、私は「レーザー脱毛だけで完結するのがベスト」という結論に辿り着きました。

もちろん、レーザー脱毛にもデメリット(痛み)はあります。しかし、費用・効果・安全性などを考えると、ほかの方法は正直オススメできません。

その理由を解説するにあたり、ヒゲ脱毛の全方法を簡単にまとめました。ぜひご覧ください。

方法
除毛クリーム
(脱毛クリーム)
ブラジリアン
ワックス
家庭用脱毛器
光脱毛
(エステサロン)
ニードル脱毛
(エステサロン)
医療レーザー脱毛
(クリニック)
永久脱毛 痛み 肌への
優しさ
費用(目安) 処理頻度
500円~ 週1回
1,000円~ 週1回
1万円~ 月1回
1回5,000円~ 1~2ヶ月に1回
1本108円~ 1~2ヶ月に1回
1回1万円~ 1~2ヶ月に1回

エステの「光脱毛」は、また生えてくる人がほとんど

全身脱毛専門店「シースリー」の調査によると、エステで光脱毛を受けた方の6割が、脱毛コース終了後「効果がなくなった(毛が生えてきた)」と回答しています。

脱毛エステの実態調査

エステサロンの光脱毛は、医療レーザー脱毛と比べて痛みが少なく、料金も安いため、特に女性に人気が高いです。

しかし光脱毛は、あくまで「一時的な減毛・除毛」であるため、定期的に通い続けないと効果がなくなってしまいます。

関連:髭脱毛はエステサロンとクリニックどっちが良いの?それぞれの違いを解説

家庭用脱毛器も、しぶといヒゲにはほとんど効果なし

家庭用脱毛器(ケノン・トリアなど)は、素人でも安全に使えるよう設計されています。そのため医療用はもちろん、エステの光脱毛器と比べても効果は低いです。

スネ毛や胸毛ならともかく、男性のしぶといヒゲにはパワー不足。お金の無駄でしょう。

ニードル脱毛は本数が多いと高額に…少ない本数の仕上げにはアリかも

レーザー ニードル
ニードル脱毛
料金例
1回1~2万円 1本108円
トータル費用
10~20万円 100万円以上

ヒゲ脱毛の方法は様々ありますが、その中でも永久脱毛の効果が認められているのは

  • ニードル脱毛(美容電気脱毛)
  • 医療レーザー脱毛

の2つだけです。

ただしニードル脱毛は、本数単位で料金を設定しているサロンがほとんどです。(例:1本108円~)

男性のヒゲは全部で2~3万本あると言われているので、場合によっては100万円を超えることもあります。

ニードル脱毛は、レーザー脱毛後に残った産毛など、少ない本数の仕上げとして使うのが最適です。

関連:髭のニードル脱毛(美容電気脱毛)について

除毛クリームとブラジリアンワックスはヒゲ厳禁!しかも永久性無し…

除毛クリーム ブラジリアンワックス
除毛クリームをたっぷり塗る
除毛クリーム拭き取り

除毛クリーム・ブラジリアンワックスは全ての製品が「顔への使用NG」です。しかも、どちらも一時的な効果しかありません。

除毛クリームは毛を溶かす有効成分である「チオグリコール酸カルシウム」が、肌のタンパク質も溶かします。

通常は古い角質が取れる程度ですが、顔やデリケートゾーンは肌荒れを起こす危険があります。絶対に使用しないでください。

一方、ブラジリアンワックスはハチミツや松ヤニの粘着力で、毛を一気に引っこ抜くアイテムです。

ブラジリアンワックス

毛を抜くことは、毛嚢炎や埋没毛の原因となります。

特にヒゲは毛が太いため、毛穴が開いて雑菌が侵入してしまいやすいです。ブラジリアンワックスや毛抜きで無理やり抜くのはオススメしません。

関連:自分でヒゲを抜くと起こる怖いトラブル

「費用」「回数」「期間」はどれぐらいかかる?

これまでの解説で、消去法ではありますが「レーザー脱毛を選ぶのがベスト」であることは、理解していただけたと思います。

ここからはレーザー脱毛の

  • 費用
  • 回数
  • 期間

といった、誰もが気になる点について解説します。

費用:ヒゲ全体で20万円、鼻下とアゴだけなら10万円でツルツルにできる

お金

ヒゲがほとんどないツルツルの状態が目標なら

  • 鼻下とアゴ→トータル10万円前後
  • ヒゲ全体(頬・首周り含む)→トータル20万円前後

が費用の目安です。

例えば「ゴリラクリニック」の無制限プラン(4年間)で、オプションの笑気麻酔ガスを毎回使い、時間制限も解除した場合、トータル費用は次のようになります。

料金例:ゴリラクリニック(ヒゲ全体)
回数無制限(4年間) 166,192円
+笑気麻酔ガス(4年間) 37,584円
+時間制限解除* 21,600円
トータル費用(税込) 225,376円

※ゴリラクリニックの無制限プランは平日11~15時限定。それ以外の曜日・時間帯に利用するには時間制限解除が必要。

関連:髭脱毛の料金を比較!おすすめクリニックを都道府県別に紹介

回数:5回で半分、10回で8~9割なくなります

ヒゲ脱毛の回数

レーザー照射後は1~2週間でヒゲが自然と抜け落ち、その後1~2ヶ月で8~9割復活します。

これを繰り返しながら徐々にヒゲを減らしていくのですが

  • 5回でおよそ半分
  • 10回で8~9割程度

無くなるとイメージしておきましょう。

大体10回程で、80~90%程度無くなると考えてください。

もちろん個人差はあります。私は元々ヒゲが薄い方だったので、ちょうど10回で今の状態になりました。

減り方は部位によっても差があり、頬や首周りは比較的減りやすく、鼻下のヒゲはしぶとく減りにくい方が多いようです。

関連:髭脱毛の回数について:何回で何%ぐらい無くなるのか?

期間:回数×2ヶ月が目安

スマホとマックと手帳

レーザー脱毛では、毛が生え揃ったタイミングで照射するのが基本です。あまり短い間隔で照射しても、十分な効果を得ることはできません。

顔の場合ほとんどのクリニックで、2ヶ月間隔の照射が推奨されます。

当院では照射間隔をボディ部分(顔以外)は8~10週間、顔は6~8週間の間隔を空けることを推奨しています。
上記数字の根拠ですが、「上記の間隔で照射するのが最も効果的」ということではなく、「上記の間隔より早く照射しても十分な脱毛効果が得られない」ためです。

ただし終盤は、ヒゲの生えるスピードが遅くなるので、間隔が伸びることもあります。

脱毛治療とともにひげの数が減少し、それと一緒に次の毛が生えるまでの期間(毛周期)も伸びる傾向がありますので、治療回数とともに調整が必要になります。

4年間の無制限プランの場合、期間中に照射できるのは最大20回程度と考えておきましょう。

関連:髭脱毛の照射間隔について:毛周期に合わせた照射が重要です

レーザーマシンはどれが良いの?

レーザー脱毛では、クリニックによって使用されているレーザーマシンが違います。

ゴリラクリニック 湘南美容外科 メンズリゼ
ゴリラクリニック
レーザーマシン
メディオスター
ライトシェアXC
ライトシェアデュエット
ジェントルYAG
ジェントルレーズ
ジェントルレーズ メディオスター
ライトシェアデュエット
ジェントルYAG

脱毛で使用されるレーザーマシンは

  • アレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズなど)
  • ダイオードレーザー(ライトシェア、メディオスターなど)
  • ヤグレーザー(ジェントルYAGなど)

の3種類に大きく分けることができ、「得意な深さ」が異なります。

一般的には「YAGレーザー」と「ダイオードレーザー」が根深いヒゲに効果的

ヒゲは他の体毛よりも根深いため、深く刺さる「YAGレーザー」と「ダイオードレーザー」が効果的と言われています。

ただし、肌色・肌質・毛質などが影響するため、人によっては「アレキサンドライトレーザー」が最適な場合もあります。

効果的に脱毛したい方は、複数のマシンを導入しているクリニックがオススメ。

自分の肌に合ったレーザーマシンで施術してもらうことにより、効果的かつ短期間で脱毛完了することができます。

関連:髭脱毛に最適なレーザーの種類は?各機種の特徴と違いについて解説

痛いのが苦手なら「メディオスター」

メディオスター

レーザー脱毛で無視できないのが「痛み」です。

私は元々ヒゲが薄い方だったので、あごヒゲはあまり痛くありませんでしたが、鼻下は強烈な痛みでした。

レーザー脱毛の痛みについて、よく「ゴムパッチンのような痛み」と例えられますが、それは元々毛が薄い女性の意見ではないでしょうか…。

鼻下のヒゲは密度が高いため、強い静電気のような痛みで、汗と鼻水と涙が出ます。お医者さんによると、痛みで通うのを辞めてしまう人もいるとか。

痛みに耐える自信が無い方や、過去に痛みが原因で通うのを辞めてしまった方は、「メディオスター」や「ソプラノ」などの蓄熱式(SHR方式)レーザーマシンが使えるクリニックを選びましょう。

効果は従来と変わらず、痛みは1/2~1/4という研究結果もあります。

関連:メディオスターの効果と痛みについて:従来のレーザーと比較

初めての方は体験から!初回100円で鼻下脱毛が試せるクリニックも

例えば都内なら、初回100円で鼻下脱毛が体験できるクリニックもあります。

メンズ脱毛

痛みが不安な方は、こういった体験プランで一度試してみるのも良いでしょう。

「これぐらいの痛みなら耐えられそう」と思ったら、別に無理してメディオスターのあるクリニックを探す必要はありません。

関連:1回100円!?お試し価格で髭脱毛できるクリニック・サロン7選

クリニック選びのポイントは?

男性のヒゲは、最も脱毛が難しいパーツと言われています。

クリニック選びは、次のポイントに注目しましょう。

  • ツルツルを目指すなら無制限プラン
  • コース料金以外の追加費用
  • レーザーマシンの種類
  • 通いやすさ・アクセス

定番の人気クリニック「ゴリラ」「湘南」「メンズリゼ」の特徴を比較

ヒゲ脱毛では、全国的に展開している大手の

  • ゴリラクリニック
  • 湘南美容外科クリニック
  • メンズリゼクリニック

が特に人気です。

それぞれの特徴を、先程のポイントを意識しながら比較してみましょう。

ゴリラクリニック 湘南美容外科 メンズリゼ
ゴリラクリニック
特徴・良い点
マシンの種類が豊富 とにかく安い
店舗数が多い
全身安い
照射技術に定評がある
イマイチな点
ヒゲ以外は少し高い
平日11~15時限定
(解除可)*

マシンが1種類
女性客も多い
剃り残し・予約キャンセルは追加料金

無制限プランがない
人気プラン
無制限
(4年間)
無制限
(4年間)
最短6ヶ月完了コース
(5回)
コース料金
(鼻下+アゴ+アゴ下)
74,304円 69,800円 58,800円
コース料金
(ヒゲ全体)
186,192円 181,580円 98,800円
追加でかかる費用
時間制限解除*
麻酔代(任意)
シェービング料
予約キャンセル料
麻酔代(任意)
麻酔代(任意)
レーザーマシン
5種類
(指定可)
1種類 3種類
(指定不可)
メディオスター
ライトシェアXC
ライトシェアデュエット
ジェントルYAG
ジェントルレーズ
ジェントルレーズ メディオスター
ライトシェアデュエット
ジェントルYAG
店舗数
7院 58院 11院

※ゴリラクリニックは時間制限解除(21,600円)の手続きを行うことで、平日11~15時以外の予約が出来るようになります

完全ツルツルを目指すならマシンの種類が豊富な「ゴリラクリニック」

レーザーマシンの種類が多い「ゴリラクリニック」は、完全ツルツルを目指す方にオススメ。

効果が出やすいレーザーマシンは、肌色や毛質によって違うからです。

  1. 東京イセアクリニック
    料金:
    74,304円~(税込)
    拠点:
    新宿、池袋、上野、横浜、
    名古屋栄、大阪梅田、新潟
    ゴリラクリニックのおすすめポイント
    • 5種類のレーザーマシンを使い分けて強力に脱毛
    • 回数無制限(4年間)で完全脱毛も可能
    ゴリラクリニックのイマイチな点
    • 平日11~15時以外の利用は時間制限解除(+21,600円)が必要
    • ヒゲ以外のコースは少し高い

安さ・通いやすさで選ぶなら業界大手の「湘南美容外科」

「湘南美容外科」はリーズナブルな料金で人気の、全国に50院以上を展開している業界大手です。

マシンが1種類(ジェントルレーズ)しかない*のがネックですが、「とにかく安く脱毛したい」という方にオススメ。

※一部の院ではメディオスターも導入されています。(別プラン)

  1. ひげ脱毛
    料金:
    69,800円~(税込)
    拠点:
    全国50院以上
    湘南美容外科のおすすめポイント
    • リーズナブルな料金設定
    • 全国に50院以上展開しており通いやすい
    湘南美容外科のイマイチな点
    • レーザーマシンの種類が少ない
    • 予約キャンセル・剃り残しは追加料金がかかる

短期間で青ヒゲを解消するなら最短6ヶ月完了の「メンズリゼクリニック」

メンズリゼの5回コースは、ツルツルまではいらないから「短期間で青ヒゲを解消したい」という方にオススメ。

5回の照射でツルツルにすることは難しく、減毛率としては50%ぐらいが平均ですが、メンズリゼでヒゲ脱毛した方のほとんどが

  • 青ヒゲが解消された
  • ヒゲ剃りが楽になった

と満足しています。

目標とする状態をどの程度に設定するかによりますが、ツルツルにすることを目指すのであれば、5回の照射でも難しいと言えます。(5回の照射でほとんどの方が満足いく毛量まで減っているため当院ではコースを5回に設定しています。)

  1. アールズクリニック 名古屋栄院
    料金:
    58,800円~(税込)
    拠点:
    東京新宿、渋谷、横浜、大阪梅田、
    心斎橋、神戸三宮、京都四条、名古屋栄、
    仙台、広島、福岡天神、青森、いわき、
    郡山、四日市、京都伏見
    メンズリゼのおすすめポイント
    • 3種類のレーザーマシンを使い分けて強力に脱毛
    • 脱毛専門!スタッフの技術力に定評アリ
    • 追加費用一切なし!コース途中解約もOK
    • 全身どの部位も安い
    メンズリゼのイマイチな点
    • ヒゲの無制限プランは無し
      (完ツルを目指すならゴリラか湘南の無制限がオススメ)
    • 機種の指定は不可
      (使用機種は医師が判断します)

ヒゲ脱毛のデメリットは「ヤケド」と「毛嚢炎」のリスク

レーザー脱毛のリスクで有名なのが「ヤケド」です。

現在では技術も進歩し、めったに起こるものではありませんが、それでもヤケドの件数はゼロではありません。

日焼けしている方や、色黒の方はヤケドのリスクが高いため、場合によっては照射を断られることもあります。

顔は気づかないうちに日焼けしてしまいやすいので、脱毛期間中は日焼けに注意しましょう。

上の写真の程度まで日焼けしていると、普通は照射を断られます。

ヒゲは毛嚢炎が特に起こりやすい

レーザー照射後の肌はバリア機能が低下し、「毛嚢炎(毛のう炎)」が起こりやすい状態となっています。

毛嚢炎とは、毛穴に雑菌が入りこむことで起こるニキビのようなものです。(下写真)

軽度であれば自然に治りますが、悪化すると痛みを伴ったり、痕になってしまうことがあります。

ヒゲは太いため毛根に雑菌が侵入しやすく、毛嚢炎が特に起こりやすいです。

関連:髭脱毛のリスクについて

照射後1~2週間はヒゲが剃りにくい「泥棒ヒゲ」になる

ヒゲを剃る男性

レーザーを照射してからヒゲが抜け落ちるまでの1~2週間は、ヒゲが剃りにくい状態が続きます。毛根から焼き切られたヒゲが柔らかくなってしまうからです。

しかも、照射する前よりヒゲが濃く目立つようになります。照射後のヒゲは黒く焼き焦げているためです。

この照射前よりヒゲが濃く見える状態は「泥棒ヒゲ」と呼ばれる一時的なもので、焼け焦げたヒゲは1~2週間ほどで自然と抜け落ちます。

どうしても気になる場合は、マスクやコンシーラーなどで隠す対策が必要です。

関連:泥棒ヒゲの原因と対策について

ヒゲ脱毛のメリット:本当にやって良かった

冒頭でも言いましたが、私がヒゲ脱毛を決意した1番の理由は「毎朝のヒゲ剃りが面倒だったから」です。

私は元々ヒゲが濃い方ではなく、口ヒゲは人並み、頬はほとんど産毛でしたが、大学やバイトなどで外に出る日は、毎朝ヒゲを剃っていました。

それが今では月に1回、産毛を剃るだけで済んでいます。、ヒゲ脱毛して本当に良かったと思っています。

毎朝のヒゲ剃りにかかるコスト

砂時計

一日5分のヒゲ剃りを「20歳から70歳まで50年間」続けた場合

5分 × 365日 × 50年 = 1,520時間

時給2,000円で計算すると、50年間で304万円ものコストがかかっていることになります。シェーバー代なども加えると、さらにプラス数十万円です。

そう考えるとヒゲの永久脱毛は、たかだか10~20万円程度。とてもコスパの良い買い物だと思いませんか?

髭脱毛を始めるなら20~30代。白髪になってからでは遅い

ヒゲ脱毛を始めるのは、男性ホルモン(テストステロン)の分泌がピークとなる20代後半がベストです。

あまり若い年齢で永久脱毛しても、歳を重ねることで新しい毛根からヒゲが生えて、二度手間になってしまう可能性があります。

しかし、白髪になってからでは遅いです。

レーザー脱毛では黒色に反応するレーザーを使用するため、白髪は脱毛できません。白髪になってしまうと、ニードル脱毛しか選択肢がなくなります。

ヒゲ脱毛を始めるなら20~30代がベスト、遅くても40代のうちにやっておきたいですね。

関連:髭脱毛を始めるのにベストな年齢は?若いうちにした方がいいの?

学生でもヒゲ脱毛できる?

私は大学生の頃にヒゲ脱毛しましたが、未成年や高校生の方でもヒゲ脱毛は可能です。

ただし未成年の場合、契約の際には保護者の同伴または親権者同意書の提出が必要になります。

例:メンズリゼクリニック

未成年の方は、親権者同意書が必要となります。 ダウンロードはこちら
・14歳以下のご契約はお断りさせていただいております。
・高校生以下の方は保護者の同伴が必要となります。

まとめ

ヒゲ脱毛について、私の知っている限りのことをまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

もし何か分からないことや、不安なことがあったら、各記事のコメント欄や、問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

ヒゲ脱毛の経験者として答えられる範囲で、出来るだけ迅速に返信します。

関連記事

ページの先頭へ