ハイジ男子急増中!男も陰毛を処理する時代へ…メンズVIO脱毛について

『ハイジ男子』とは『ハイジニーナ男子』の略で、アンダーヘアを処理する男性のことを指します。

ハイジニーナは衛生を意味する[hygiene]という英単語から生まれた造語です。

元々はツルツル・無毛・パイパンを意味する言葉でしたが、現在はVIO脱毛のことをハイジニーナ脱毛と呼ぶ人も多いです。

VIO脱毛とは?

Vライン(ビキニライン)・Iライン(性器周り)・Oライン(肛門周り)を基本としたアンダーヘア(陰毛)脱毛をVIO脱毛といいます。

湘南美容クリニックの報告によると、男性のVIO脱毛件数が2008年から2014年の6年間で10倍に増えたそうです。

Vライン

Vラインは『ビキニライン』や『Vゾーン』とも呼ばれます。

サロン・クリニックによって照射範囲が異なるため、契約前にしっかりと確認しておく必要があります。

Iライン

男性器周辺をIラインといいます。『陰茎(ペニス)』や『陰嚢(睾丸)』に生えている毛まで脱毛できるかどうかがクリニック・サロンによって異なるため注意が必要です。

特に陰嚢(睾丸)は皮膚が柔らかく形状が複雑で、なおかつ色素が濃いため照射の難易度が非常に高いデリケートな部位です。

Oライン

肛門周りをOラインと言います。自分からも他人からもほとんど見えない部分ですが、見た目よりも衛生面でのメリットが大きいため、VIOの中でも特に人気のある部位です。

VIO脱毛のメリット

ウンチが毛に絡まなくなる

歳を重ねてお尻の毛が濃くなってくると、ウォシュレットは必需品になります。

しかしご存知の通り、しっかり水を当てて丁寧に拭いても、毛に絡まった汚れは完全には落ちません。

Oラインを脱毛すればウォシュレットは不要になります。お尻を拭く際の摩擦が少なくなり、痔のリスクが大幅に軽減されるというメリットもあります。

蒸れにくくなり、臭いが軽減される

アンダーヘアにはワキと同じアポクリン線があり、アポクリン線から出る汗には臭い分質が含まれるため蒸れると不快な臭いが生じます。

実はアンダーヘアは元々、この蒸れた臭いを発生させてフェロモンを出すために生えていると言われています。

VIO脱毛で毛量を減らすことにより、蒸れが解消され臭いも少なくなります。

部屋に陰毛が落ちにくくなる

体毛というのは気づかないうちに抜け落ちています。

部屋のカーペットをコロコロで掃除したり、フローリングをクイックルワイパーしたりするとごっそり毛が…この縮れてるのは陰毛かな?なんて経験をされたことのある方は多いと思います。

毛が生えている限り抜け落ちるのを防ぐことは不可能ですが、VIO脱毛で毛量を減らせば掃除が少し楽になります。

自己処理の煩わしさから解放される

男性の場合ハサミで切ったり、カミソリで剃って処理する方がほとんどだと思います。それほど高い頻度では無いといえ自己処理は面倒です。

しかも切ったり・剃ったりするとしばらくチクチクしますよね。

VIO脱毛をすることで面倒な自己処理・処理後のチクチクから解放されます。

VIO脱毛のデメリット

痛い

VIOは肌がデリケートでさらに色素が濃いため、痛みを感じやすい部位です。麻酔必須?男性VIO脱毛の痛みについて

中でも肛門周り(Oライン)は特に痛みを感じやすい上、うつ伏せ状態で照射するため笑気麻酔が利用できないクリニックが多いです。

肌トラブルのリスクがある

VIOはデリケートゾーンなので、毛嚢炎などの肌トラブルが他の部位よりも起きやすいです。

脱毛期間中は患部を摩擦しすぎないこと、Oラインの場合は排便後に強く拭きすぎないよう注意するなど対策が必要です。(脱毛後の注意点まとめ

どこまで脱毛する?無毛にする人は少数派

無毛にすると後悔することも

日本では無毛になるまでVIO脱毛する男性はほとんどいません。女性のVIO脱毛でも少数派です。

ツルツルの無毛にしてしまい「銭湯や温泉に行ったときに見られて恥ずかしい思いをした」という後悔の声もあります。

「無毛はちょっと…」という女性もそれなりにいるので、今後の将来のことまでしっかりと考えた上で決めるようにしましょう。

「男のパイパンについてどう思う?」女性の本音

男性のVIO脱毛件数は急増していますが、ゴリラクリニックの調査によると気持ち悪い・しなくていいという意見のほうが多く、女性のウケはあまり良くないようです。

形を整えデザインすることも可能

薄くしたり完全にツルツルにするだけでなく、毛を残す場所を指定したり形をデザインすることもレーザー脱毛では可能です。

なんの処理もしていないボーボーと、しっかりナチュラルに整えられたアンダーヘアでは見た目の美しさ・清潔感が全く違います。

VIO脱毛の注意点・気をつけること

前日~2日前を目安に剃れる毛は自分で剃っておく

どの部位でも、レーザー脱毛の施術前には毛を剃っておく必要があります。

お尻の毛などは自分では難しく、ケガをする危険もあるので無理に剃っていく必要はありませんが、Vラインなど手の届く範囲は前日までに剃っておきましょう。

クリニックによっては剃毛料が別途掛かる場合があります。例えば湘南美容外科毛クリニックの剃毛料金は1箇所500円です。

痔がある人は先に治療を

脱毛よりも先に痔の治療をしておいたほうが良いでしょう。レーザー脱毛で痔が悪化することはありませんが、強い痛みを感じる可能性があります。

脱毛後2~3日は激しい運動や性行為を控える

他の部位でも同じですが、脱毛後の激しい運動は厳禁です。特にVIOは下着などと擦れやすく、デリケートなため肌が荒れるなどのトラブルが起こりやすいです。同じ理由で性行為も控えたほうが良いでしょう。

VIO脱毛にかかる費用・期間・回数は?

クリニック・医療レーザー脱毛

費用は6万円~20万円と、クリニックによって幅があります。

同じ回数でも使用出来るレーザー機種、陰茎や陰嚢まで脱毛できるかどうかなど、コース内容に異なる点が多いためです。(男のVIO脱毛費用は?

5回程度の照射(約1年)でかなり薄くなるので、ほとんどの人は5回の照射で満足します。

ツルツルにしようとすると10回程度(約1年半~2年)は照射する必要があるでしょう

VIO全体を薄くしたり・形を整えるのであれば平均10万円程度。完全な無毛にする場合は20万円程度の予算が必要になります。

エステサロン・光脱毛

メンズ専門サロンでVIO脱毛を行っているお店それほど多くなく、全国に店舗を構えるような大手サロンはRINX(リンクス)ぐらいしかありません。

リンクスの場合キャンペーン時に申し込めば1箇所6万円程度ですが、VIO3箇所セットは約17万円かかるため、費用はクリニックより高額になります。

回数はレーザー脱毛の2~3倍程度必要と考えておきましょう。

【目標仕上がり別】おすすめクリニック・サロン

ある程度薄くしたい人におすすめ

ある程度薄くしたい場合は安さで選んじゃいましょう。ツルツルにしたいのであれば複数のレーザー機種を使うクリニックを選ぶ方が高い効果を得られますが、薄くするだけならどこでも大丈夫です。

数あるクリニックの中でも圧倒的知名度・安さを誇るのが湘南美容外科クリニックです。

  1. 湘南美容外科クリニック

    オトコの根こそぎレーザー脱毛

    料金 5.0
    効果 4.0
    予約 3.0
    料金:
    60,750円(税込)
    内容:
    ハイジニーナ(VIO)コース
    回数:
    6回
    使用レーザー

    ジェントルレーズ

    湘南美容外科クリニックのおすすめポイント

    圧倒的安さでコストパフォーマンスが高い

    全国に40院以上あり、首都圏でなくても通える

    管理人コメント

    湘南美容外科クリニックは圧倒的な知名度と実績を持つ老舗のクリニックです。メンズ専門ではありませんが最近はメンズ脱毛に力を入れており、安さにおいては他の追従を許しません。

    ただその安さから人気が非常に高いため、特に混雑する土日は予約が取りにくいことが多いです。

    公式サイトはこちら

デザインしたい人、ツルツル無毛を目指す人におすすめ

デザインしたい人・ツルツルを目指す人はより確実に脱毛するためにも、複数のレーザー機種を使い分けてくれるクリニックを選ぶほうが良いです。肌質・毛質によって最適なレーザー機器は違います。

中でもオススメはメンズリゼクリニックです。比較的リーズナブルな価格でありながら、ライトシェアデュエット・痛みの少ないメディオスターなど最新機種を使ったVIO脱毛ができます。

  1. メンズリゼクリニック

    アールズクリニック 名古屋栄院

    料金 5.0
    効果 5.0
    予約 4.5
    料金:
    98,800円(税込)
    内容:
    デリケートゾーンセット
    (ビキニライン・肛門周り・男性器)
    回数:
    5回
    使用レーザー

    ライトシェアデュエット
    メディオスターNeXT Pro
    ジェントルYAG

    メンズリゼクリニックのおすすめポイント

    非常にリーズナブルな価格

    肌質・毛質に合わせて多くのレーザー機器を使い分けることが出来るため、非常に高い脱毛効果が期待できる

    高い専門技術を持った男性スタッフが施術を担当するため安心。広い照射口・狭い照射口を使い分けることで高度なデザイン脱毛も可能です。

    管理人コメント

    メンズリゼクリニックはその名の通りメンズ脱毛専門のクリニックです。スタッフは全員しっかりと教育を受けた脱毛のスペシャリストなので、デリケートゾーンの施術も安心して任せられます。

    価格もリーズナブルで、VIOを完全に脱毛したい方にオススメです。

    公式サイトはこちら

関連記事

【ケツ毛・尻毛】永久脱毛パーフェクトガイド2017

貯金箱

近年、肛門周りの脱毛をする男性が増えているのをご存知ですか? 大人になると、ウォシュレットはもはや必需品。お尻を拭き過ぎるのは、痔の原因にもなります。 手が届きにくい部位なので、自己処理も大変です。自己処理から解放される・・・

麻酔必須?男性VIO脱毛の痛みについて

VIOはレーザー脱毛の中でも特に痛みが強い部位です。その原因は皮膚の黒ずみ(色素沈着)と薄さにあります。 レーザー脱毛では毛の黒色に反応するレーザーを照射するため、皮膚が黒ずんでいると皮膚にまでレーザーが吸収されて強い痛・・・

ページの先頭へ